男性機能が低下して来ると、多くの男性は悩みを抱えてしまうケースは多いと言えましょう。

精力剤を使う方法もあるかと思われますが、精力剤の中には身体に悪いものが含まれているのではないか、不安に感じる人も多いなどからも、最近では健康食品としての注目を集めているマカやクラチャイダムなどに人気が集中しています。

マカは南米ペルー原産の多年生植物、クラチャイダムは黒ウコンとも呼ばれている植物で、どちらも植物由来の成分です。植物由来成分と言う点からも安心して利用出来るわけです。

実際どちらを選べば良いのか迷う人は多いかと思われますが、マカとクラチャイダムにはそれぞれ、男性機能をアップさせてくれる有効成分の量に違いがあることを覚えておくと良いでしょう。

男性機能をアップさせる成分には亜鉛やアミノ酸、アルギニンなどがありますが、亜鉛の量はマカが多く、アミノ酸はクラチャイダムの方が多いと言います。

また、クラチャイダムが成分豊富であると同時に、男性機能を向上させてくれるアルギニンはクラチャイダムの方が多いと言います。

特にアルギニンの量が多いクラチャイダムを使うことで男性機能アップに繋がって来るわけです。尚、マカやクラチャイダムは健康補助食品として摂取を行うことで健康効果にも期待が出来ます。

クラチャイダムに多く含まれるアルギニンとは?

子供からお年寄りまであらゆる世代の男女にとって、アルギニンは必要不可欠な栄養素です。

アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促す役割を持っています。成長ホルモンによって病気を予防したり、傷を治りやすくする効果を期待できるのです。

また、脂肪の代謝を活発にして筋肉を強化する働きもあるため、ダイエットにも役立つと注目を浴びているのです。

さらに、アルギニンは体内でNO(一酸化窒素)の生成を行ってくれます。一酸化窒素は血管を広げる効果を期待できますので、血流改善にも大いに役立つのです。

冷え性や心筋梗塞、動脈硬化などにつながる生活習慣病を防いで健康的な体に導いています。

疲労回復効果もあるため、積極的にアルギニンを摂取することによって心身ともに元気な毎日を過ごせると多くの人々から選ばれているのです。

このように、アルギニンの大きな特徴としては、成長ホルモンの分泌やNO(一酸化窒素)の生成、血流改善などが挙げられます。

夜寝る前に摂取すると成長ホルモン分泌により一層高い効果がありますし、運動する前後は疲労のスピーディーな回復につながるのです。

アルギニンをとるタイミングにも気を配ることによって、心から満足できる結果となります。

アルギニンを飲むことで期待出来る効果とは?

アルギニンと呼ばれる栄養素はご存知でしょうか。アルギニンは、マルチな栄養素として、サプリメントなどにも使用されています。

アルギニンの効果をすべては紹介しきれませんので、今回は代表的な効果についてまとめてみました。

アルギニンは、身体の健康維持には欠かせないアミノ酸の一つです。アルギニンに期待される効果といえば、疲労回復です。

疲労回復の効果はEDの改善にも応用されています。成長ホルモンの働きを正常化したり、血流改善効果もあるといわれており、アンチエイジングに取り組む方には積極的に施主してほしい栄養素とも言えます。

また、持久力向上に有効とされているNO(一酸化窒素)はこの栄養素を材料として作られます。

クラチャイダムに含まれるEDで悩む男性とっておきの成分「ポリメトキシフラボノイド」とは?

ポリメトキシフラボノイドとはメトキシ基がたくさん付いたフラボンのことで、柑橘類の果皮に沢山含まれているポリフェノールの一種です。

ポリとは複数のという意味でメトキシはメトキシ基のことなので、複数のメトキシ基をもつフラボノイドという意味になります。

血管機能調節作用による血圧上昇抑制効果や、細胞傷害活性増強作用によるがん細胞抑制効果などで注目されている成分です。

ポリメトキシフラボノイドはポリフェノールの一種なので、抗酸化作用や老化防止作用などの効果が期待できます。

血管系や免疫系に働きかけるので精力増強やペニス増大の効果も期待でき、PDE5を阻害する働きがあるのでED改善や中折れ防止に役立ちます。

善玉コレステロールを増やす作用により血流が良くなるので、高脂血症の改善や動脈硬化の予防と共にED改善にオススメです。